strategic mobile & internet solution

iPad導入/運用アドバイザ

タブレットの利活用でお客様のIT経営を支援します

タブレットを導入しようと思っているがまだ踏み切れない

タブレットを買ったが使い切れていない
こんな悩みをよく聞きますが一体何が問題なのでしょうか?

a0002_010998_m_Fotor

それは何を目的としてタブレットを導入したいかが明確になっていないからです。
営業効率化、業務改善、情報共有、もちろん大きな目標としては必要なテーマですが、実際には各社固有の業務やサービス毎の課題や問題点が具体的に有るはずです。

 

ITコーディネーターならではの視点で課題を解決

アイティクリップスは
企業の立場からIT経営を支援するITコーディネータです。
更にタブレットやスマホに特化したスマートデバイスコーディネータです。

単にタブレットやシステムを導入すれば解決するような経営課題はありません。
組織や現場に潜む様々な問題点を分析し仮説をたて改革を実行する。
その際に使われるツールがタブレットや支援システムであり
それらを使いこなすのは人、つまり社員一人一人のスキルも必要です。

solution

戦略、人材、ツールこれらの3つの要素がバランスよく働くようにコーディネートする事がアイティクリップスの使命です。

他社の動向を見てからでは手遅れに

法人へのタブレットやスマホが普及する中
「他社の動向をみながら導入時期を検討している」という企業が多く、その理由を聞いてみると「成功事例を取り入れる」「更に良い端末がでてくるだろう」と語られるのですが、実は大きく誤解されていることがあります。

タブレット等のITツールを使うのは人であり、
利活用にあたり「使う人の成長」が伴わなければいけません。
タブレットを3年前に導入しているA社と来季に導入を予定しているB社では
タブレットの習熟度に子どもと大人ほどの差が出てきます。

更にタブレットも多機能、高性能化しクラウドサービスや
ビッグデータといった新しいサービスや技術要素も出現する中
後から追いかける社員が覚えるべきスキルや情報は増加する一方
果たしてB社は本当に先行しているA社に追いつけるのでしょうか。

pc

このジレンマを解消するために、経営者や導入推進ご担当にはスマートデバイスの早期導入と計画的な利活方法をお勧めするとともに多くの支援実績の有る当社にご相談頂くことが近道になると考えています。

お問い合わせ有難うございます。 TEL 050-3636-0732

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © アイティクリップス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.